夫と父とそれから私

なんでもすぐに忘れてしまう

第2回たまごやきチャレンジ

前回のチャレンジからはや1ヶ月。待望の第2回チャレンジです。

f:id:yashigani_w:20181208124238j:plain
第2回たまごやきチャレンジ出展作「ちょっと塩辛い」

前回の反省から塩を入れたところ、いれすぎてしまってやや濃い目の味になった。一緒に作ったみそ汁は反省を活かしおやさしめの味に仕上がったのでトータルではOKということにした(大根が小さいと怒られたけど)。たまごやき自体のフィードバックはおいしいだったので濃い目でよかったのかもしれない。

にしても「巻き」が下手である。弱火でじっくり攻めたので焦りはなかったんだけど、なんかこう、一言で表現するとグチャグチャ。断面はいい感じに見えるんだけどなあ。

f:id:yashigani_w:20181208124902j:plain
いい感じの断面。さながら高級料亭のよう

誰が作ってもこういう断面になるのかもしれない。上手な巻き方をご存知の方いらっしゃったら教えてください。

豚肉のオイスターソース炒め丼

はじめに

  • 豚肉のオイスターソース炒め
    • だったけど洗い物ダルくて白飯が「俺に盛ってくれ」と囁くので丼にした
    • 豚肉に下味をつけておく
  • わかめのみそ汁
    • はじめての並列調理

おおまかな手順

調理にかかった時間: 25分程度

  • 豚細切れ肉を一口大に切って酒、しょうゆで下味をつける
    • ビニール袋に入れて放っておく
  • みそ汁用に湯を沸かす
  • 野菜を切る
    • エリンギ、玉ねぎ、キャベツ、にら
    • エリンギが小さくなりすぎた
    • キャベツの攻め方に困る
  • 湯が沸いたので火を止めて乾燥わかめを放り込んでおく
  • オイスターソース、酒、しょうゆを混ぜて合わせ調味料を作る
  • 豚肉に片栗粉をまぶす
  • フライパンで肉を軽く炒めて野菜を投入
    • ここから得意の蒸し焼きコーナー
  • 手があくので調理台を片付け、みそ汁を仕上げる
  • だいたい火が通ってきたら合わせ調味料を入れてちょっと炒める
  • 丼にご飯を盛って、のりを揉みほぐしながらちらす
  • それに炒めを盛り付け、みそ汁をよそう
  • いただきます

ふりかえり

  • 手際よく2品作れた
    • と言ってもみそ汁はめっちゃ簡単
  • おいしかったとのフィードバック
  • 下味が濃かった気がする
  • みそ汁は毎回丁寧に沸騰させないように気を配ってて作ってるからおいしいと思ってるけど、単に妻の味付けより濃いだけな気がしてきた

エビピラフ

はじめに

  • ピラフとはそもそも生米から調理するものらしい
    • 今回は当然冷凍ご飯を使う
  • 要は美味しいスープをご飯に絡めていい感じに水気を飛ばせばいいはず

おおまかな流れ

調理にかかった時間: 20分程度

  • 冷凍ご飯を電子レンジに放り込む
  • にんじん、たまねぎ、ピーマンをみじん切りにする
  • フライパンにバターを入れて冷凍エビを炒める
  • 火が通ったくらいでにんじんたまねぎを投入、少し炒めてから水とコンソメを入れて蒸し焼きにする
  • ほどほどに火が通ったところでピーマンを入れて炒める
  • 塩コショウで味を整える。ちょっと入れすぎた
  • 解凍したご飯を投入、ほぐしつつ水分を飛ばす
  • ほどほどに水気が飛んだら盛り付け
    • 相変わらず盛り付けが下手
  • パセリをふってインスタントのコーンスープを添えて完成

ふりかえり

  • 少し塩コショウを振りすぎた
  • 最後にバターを足したかったけど無かった、残念
  • ご飯の量を迷ったけど多めにして正解
  • 普通においしくできた

第1回たまごやきチャレンジ

前回のオムライスの経験から、卵をかき混ぜたものを加熱する快楽を覚えてしまい、加熱欲求が高まり切ったのでたまごやきに挑戦してみることにした。

f:id:yashigani_w:20181027124118j:plain
本邦初公開!これがやしがにの手料理だ!

実は、「調理ふりかえりシリーズ」という硬派な特集の設定だったので、写真は載せないでおこうと思っていたけど、見せびらかしたくなったので設定を破棄することにしました。

ふりかえり

  • 卵液を入れる量が多すぎた
    • 3回に分けて入れたけど、5回くらいにするとほどよさそう
  • もう少し火を入れたい
    • プルプルすぎた。ちょっとグズグズになってしまった
  • もう少し塩を入れてもよかったかも?
    • レシピには砂糖って書いてたけどたまごやきに砂糖は抵抗あって無視した
  • 最初菜箸で巻こうとしたけど諦めてフライ返しに転向した
  • 味はそこそこよかった
    • 子どもには好評